社協からのお知らせ

ボランティア2019/12/03日本語教室 勉強会が開催されました(12月2日)

画像

 外国人に日本語を教えるボランティア活動をおこなっている「日本語教室はりま」(社協ボランティアセンター登録)が、日本語指導の基礎を学んだ方のうち、活動に関心のある方を対象とした説明会を兼ね、グループの自主勉強会を開催しました。

 先生から「日本語を学ぶ生徒さんには、わかった、楽しかった、来てよかった、と思ってもらいたい」とお話がありました。同じテキストでも、わかりやすく伝えるためにそれぞれの先生方が工夫をこらしているそうです。勉強会では、お手製の絵カードや模造紙の紹介がありました。

 播磨町では、各方面で外国人の方が増えていく傾向にあると言われています。日本語教室の皆さんの活動に、今後も期待が寄せられています。


このページに関するお問合せ
 播磨町ボランティアセンター TEL 079−435−1712


2019/11/21つどいカフェ ゆとり庵大中

画像

令和元年 11月 18日(13時半から15時半)

福祉しあわせセンターにてつどいカフェ(ゆとり庵)が開催されました。

作業療法士・おむつフィッター1級 山下 和典氏をお招きし、
個別のはいせつの特徴を理解することから、介助方法を考えるといったことを学びました。
おむつの種類や当て方、最新の福祉用具まで内容は多岐にわたっていましたが、
あっという間の2時間で、身近なはいせつのケアについて詳しく学ぶきっかけとなりました。

毎月、5施設交代ででつどいカフェ&介護相談が行われています。

来月12月12日(木)13時半から みんなの家
来年1月 あっぷる播磨
  2月 CHIAKI ほおずき播磨
  3月 あえの里 弐番館
  4月 ゆとり庵大中(予定)

是非お誘い合わせの上ご参加ください。
介護相談も受け付けています。



ボランティア2019/11/14ボランティア連絡会 研修会開催(11月14日)

画像

 播磨町ボランティアセンター登録団体のうち、任意14団体で構成されるボランティア連絡会が研修会を開催しました。
 スポーツ推進委員の皆さん指導のもと、「コオーディネーショントレーニング」の体験をおこない、全身を使って心と体を動かしました。
 普段は別のグループで活動に取り組むボランティアさん同士も、ボールやフープを使って交流ができたようです。


このページに関するお問合せ
 播磨町ボランティアセンター TEL 079−435−1712


2019/11/12認知症カフェ(幸ちゃんカフェ)開催しました。

画像

令和元年 11月 9日(土)13時半〜15時半 認知症カフェ(幸ちゃんカフェ)開催しました。
先月は台風で中止しましたが、今月は良いお天気に恵まれ、たくさんの方々が参加してくださいました。

おやつにはポップコーンをしたので、はじける音とバターのいい香りが広がりました。
「焦げたけどおいしいね」「またしたいね」「初めて食べた」と話が弾みました。

☆来月12月14日(土)認知症カフェはお休みです。
同日13時から健康いきいきセンターで認知症サポーターフォローアップ研修を開催しますので、認知症サポーター養成講座受講者、その他ご興味のある方はぜひご参加ください。

R2年1月11日は13時半から幸ばあちゃんの家で開催します!

【添付ファイル】

職員採用2019/10/23移送事業(福祉有償運送) 運転手 募集

画像

 播磨町社会福祉協議会では、移動に車いすを必要とする高齢者の方や障がい者の方を、病院等に送迎する事業の運転手を募集しています。
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

【添付ファイル】

地域包括支援2019/09/18オレンジ(認知症)カフェ開催しました。

画像

令和元年 9月 14日(土)13時半〜15時半 オレンジ(認知症)カフェ開催しました。

今月はラムネのペットボトルを使用した風鈴を作りました。
皆それぞれ、オリジナルの風鈴が出来上がり、「性格がでるな〜」とお話されていました。。
やっと涼しくなってきたので今頃、播磨町内のお宅から、きれいな風鈴の鈴の音が聞こえていることと思います。

次回10月12日 13時半から開催します。
どうぞお気軽にお越しください。




地域包括支援2019/09/10地域包括支援センター連携 相談連絡票

画像

地域包括支援センターでは、相談が行いやすい体制つくりのために、相談シートを作成しています。どなたからでも、ご相談いただけますので一度シートの内容をご確認ください。

【添付ファイル】

地域包括支援2018/10/02地域包括支援センター 概要案内

【添付ファイル】

ゆうあい園2019/09/04新商品「いせきくん」と「やよいちゃん」販売中!

画像

播磨町のマスコットキャラクター「いせきくん」と「やよいちゃん」のオリジナル商品を製作しました。

牛乳パックの再生紙を使用した「ポチ袋」と「はがき」、心を込めて一針一針丁寧に縫った刺し子の「コースター」です。

考古博物館のミュージアムショップにて販売していますので、お立ち寄りの際は是非手に取ってみてくださいませ。

【添付ファイル】

地域・在宅福祉2019/07/22「支え合い連絡会推進講演会」を開催しました!

画像

 去る6月22日(土)に東部コミセン、7月13日(土)に南部コミセンにて「支え合い連絡会推進講演会」を開催しました。
 講師には、元川西市社会福祉協議会の職員で、現在は川西市社協 桜小地区福祉委員会の委員長として活躍されていらっしゃる浜上 章 氏をお招きし、グループワークや現在の地域の状況を各種データで見ながら、現在、そしてこれからの地域課題や私たちができることを考えていく機会となりました。浜上さんが地元で取り組んでおられる活動も紹介していただき、今後の活動のヒントをたくさん頂きました。
 当日ご参加くださいました皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました!