社協からのお知らせ

2021/01/04コープ播磨店での「フードドライブ」ご協力お願いします。

フードドライブとは、家庭で余っている食べきれない食品を持ち寄り、それを必要としている方々に寄付する活動です。
「賞味期限までに食べきれそうにない」「たくさんもらって余っている」など、ご家庭に眠っている余剰食品があれば、ぜひコープ播磨店までお持ちください。

実施期間;1月13日(水)〜15日(金)10:00〜17:00

受付場所;コープ播磨店 サービスコーナー・特設コーナー

注意事項;受付できないものもありますので、別添のチラシでご確認ください。

【添付ファイル】

介護保険事業2020/12/24デイサービスセンター便り12月・1月号ご覧ください!

画像

 地域の皆様、こんにちは!播磨町デイサービスセンター便りです。
12月号は壁画作りについて、インフルエンザ予防の記事を、1月号は一年の振り返りの記事を掲載しています。ぜひご覧ください。寒さ厳しくなってきましたのでお体ご自愛下さい。
 
 

【添付ファイル】

地域・在宅福祉2020/12/9年末年始地域支えあい事業 第2次助成希望団体 募集

 播磨町社会福祉協議会では、交流や学習活動を通じて地域での集い場づくり、見守り活動の実施や充実、地域での話し合いの場づくりなど「みんなで支えあうあったかい地域づくり」のきっかけとして歳末助け合い募金をもとに、年末年始に行われる事業に助成します。
対象となる団体や内容等、詳細は募集要項をご覧ください。

【添付ファイル】

地域包括支援2020/07/02高齢者虐待パンフレットお渡しします。

画像

高齢者虐待防止のパンフレットを作成しました。主に、医療機関や介護保険施設に配布しています。当センターまで来所いただければ、ご希望の方には個人向けにもお渡しできますので、ぜひお越しください。

【添付ファイル】

ボランティア2020/06/30【視覚障がいのある方向け】レシピ集をいただきました

画像

公益財団法人 すこやか食生活協会 様から

レシピカード集「みんなでミートクッキング4」を進呈いただきました。

視覚障がいのある方にもわかりやすいよう、大活字(大きめフォント)・透明点字(活字の上に透明の点字付き)併用で作成されています。

「視覚障がい者の食生活の改善のために活用してください」との事ですので、
貸出し希望の方は次の問合せ先へご連絡ください。



 播磨町ボランティアセンター 
  電話:079−435−1712
  メール:info@harima-wel.or.jp

【添付ファイル】

ボランティア2020/03/17点字版 時刻表完成!(山陽電車 時刻表 改正版【3月14日〜】)

令和2年3月14日から、山陽電車の時刻表が改正となります。
これに伴い『播磨町バリアフリー基本構想』の取組の一環として、視覚障害のある方につきましても広く情報をお伝えできるよう、点訳ボランティアグループ「ほほえみ」の皆さんのご協力により、点字版 改正時刻表を作成していただきました。

播磨町駅 時刻表
 点訳データ(BASEファイル/T・エディタ)をアップしています。

 ※点訳版冊子が必要な方は下記までご相談下さい。


播磨町社会福祉協議会 ボランティアセンター
 TEL 079-435-1712

【添付ファイル】

地域・在宅福祉2020/03/05ふれあい・いきいきサロンに関する実施要綱・様式をダウンロードできます!

ふれあい・いきいきサロンに関する実施要綱・様式(最新版)をアップしました。申請・報告の際にご活用ください。

【添付ファイル】

職員採用2019/10/23移送事業(福祉有償運送) 運転手 募集

画像

 播磨町社会福祉協議会では、移動に車いすを必要とする高齢者の方や障がい者の方を、病院等に送迎する事業の運転手を募集しています。
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

【添付ファイル】

地域・在宅福祉2019/07/22「支え合い連絡会推進講演会」を開催しました!

画像

 去る6月22日(土)に東部コミセン、7月13日(土)に南部コミセンにて「支え合い連絡会推進講演会」を開催しました。
 講師には、元川西市社会福祉協議会の職員で、現在は川西市社協 桜小地区福祉委員会の委員長として活躍されていらっしゃる浜上 章 氏をお招きし、グループワークや現在の地域の状況を各種データで見ながら、現在、そしてこれからの地域課題や私たちができることを考えていく機会となりました。浜上さんが地元で取り組んでおられる活動も紹介していただき、今後の活動のヒントをたくさん頂きました。
 当日ご参加くださいました皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました!


2018/12/14つどい場スタッフ研修会を開催しました!

画像

ふれあいいきいきサロンの世話人の皆さんや地域の集い場としてカフェやはつらつ広場などの運営をされているボランティアの方々を対象に、「つどい場」に参加される方々との良いコミュニケーション・関係づくりをしていただけるよう傾聴の基本について学ぶ機会としました。
講師には、粟野真造氏<西長洲荘(尼崎市)主任介護支援専門員、元北海道教育大学講師>をお招きし、聴き上手になるための大事なポイントをロールプレイを交え楽しく教えていただきました。