介護支援ボランティア(結い・はりま)

介護支援ボランティア(結い・はりま)について

介護支援ボランティア「結い(ゆい)・はりま」は、ちょっとした手助けや見守り、話し相手など“自分のできること”を“やれる範囲”で高齢者等をサポートする人のことです。
H24年度より介護予防事業として実施し、ボランティア活動を通した地域貢献や社会参加をすることで、住民のみなさんがより元気になることを目的としています。

こんな活動をしています…

①【介護保険施設】

話し相手、レクリエーションの相手、ドライヤーかけ

②【介護予防教室(楽々くらぶ)】

教室の手伝い

③【つどいカフェ】

毎週火曜日10時~15時まで福祉会館でカフェをひらいています

④【在宅】

一人暮らしの高齢者宅等でお話し相手などの活動をしています

(※ボランティアセンター、地域包括支援センターが調整窓口となります)

活動カレンダー

ここにミニカレンダーを表示させる

※同じドメインにファイルを配置しないと、読み込まれません。

活動の一覧はこちら
※詳細をご覧頂くには事前登録が必要です。

介護支援ボランティア活動に参加するには

①ボランティア養成講座を受講

年3回程度実施します。詳細は広報はりま、社協だよりをご確認ください。

②介護支援ボランティア登録

養成講座終了後、地域包括支援センターに登録します。
登録者には活動先と申込み方法をお知らせします。

お問い合わせ 播磨町地域包括支援センター TEL 079-435-1841